会社概要

             企業名   カネト水産株式会社

             設立    昭和59年10月1日

             資本金   3500万円

             代表者   代表取締役会長 佐藤荒夫 

                        社長 佐藤弘常

             所在地   本社   広島県福山市内海町ロー3378

                   種苗センター  広島県福山市内海町ロー3754

             従業員   10名

             事業内容  鮮魚卸売 瀬戸内海の鮮魚、養殖魚の卸売り

                   種苗生産 ヒラメ、マダイ、スズキ、クロソイなどの稚魚の生産  

代表挨拶

曾祖父の佐藤友逸が創業したカネト水産は来年で創業100周年を迎えます。

大正8年に創業し、佐藤商店として66年、カネト水産として今年で33年目を迎えました。

激動の時代を生き抜いてきましたが、魚が減少し漁師や市場、魚屋がかつての元気を失っています。

少年時代から地元のおいしい魚を食べて育った私は、学生時代、社会人時代を通して、「魚が高くてまずいもの」になってしまったと感じていました。故郷にかえり、新鮮な魚の本当の価値を伝え、「高くてもうまい魚」でお客様に喜んでいただきたい、そして漁師の町の元気を取り戻したい思ったことが私の原点です。

これからも、魚の水揚げの減少は避けられませんが、いつも笑顔で元気に、お客様に鮮度感を伝え、海にやさしく、魚にやさしく、人にやさしい企業づくりを目指します。

大自然の恵みである、瀬戸内の魚をぜひ一緒に食べて、味わって、応援していただけると幸いです。

平成29年5月吉日

代表取締役  佐藤 弘常

カネト水産の歴史