【おさかなレシピ】鯛めし

■材料(4~5人分)

鯛の片身(一匹の半分)

お米 3合

だし昆布 1枚

にんじん 3分の1本

ごぼう  3分の1本

しめじ  3分の1つ

しょうゆ 大さじ2杯(濃口)

みりん  大さじ1杯

お塩   少々


■つくり方

  1. 鯛の片身の真ん中を切り、中骨をとる。(魚のさばき方参照)
  2. 鯛に塩をふる。(ひとつまみずつ両面に。)
  3. 鯛をグリルで4分焼く(2分焼いて、裏返してもう2分焼く。)☆グリルのない家庭はフライパンでもOK!
  4. にんじん(千切り)、ごぼう(ささがき)、しめじ(ほぐし)を米の中に入れて混ぜ合わせ、その上にだし昆布をしいて、その上に焼いた鯛をのせる。
  5. 白米と同じ要領で、ご飯を炊く。
  6. ご飯が炊けたら、だし昆布と鯛を取り出し、鯛の身をほぐし、また釜(ジャー)に戻し、全体を混ぜ合わせれば完成。

茶碗にご飯をもり、上に、紅しょうがや木の芽をあしらうと、さらに雰囲気が出ますよ!

カネト水産株式会社-瀬戸内・ぴっちぴちの魚屋さん-

地元内海町(田島、横島)はもとより沼隈、魚島、走島、百島、向島、因島の漁師さんがとってきた新鮮な魚介類をそのまま販売しています。天然魚もさることながら、親魚から卵をとり稚魚そして成魚にまで育てた養殖魚も豊富にとりそろえています。四月に入ると、一年で一番といってもいいくらい、いろんなお魚がたくさんあがります。お近くの方は是非お立ち寄り下さい☆ご注文、宅急便も承っております。