【おさかなレシピ】鯛そうめん

■材料(3~4人分)

鯛の片身(一匹の半分)

そうめん 4束

卵 2つ

ねぎ 3分の1束

しょうゆ 50cc(濃口)

みりん  100cc

調理酒  50cc

水    700cc

お塩   少々

お砂糖  少々


■つくり方

  1. そうめんをたっぷりの沸騰したお湯で約五分ゆでる(強火)。
  2. ゆであがったら、ザルにあげ、流水でさます。
  3. さめたら食べやすいように、ひとくち大の輪にする。(左下写真参照)
  4. 卵をとき、砂糖、塩をくわえる。(卵があざやかな黄色になります。)
  5. 卵をフライパンで薄く焼き、錦糸たまごをつくる。
  6. 水、しょうゆ、みりん、調理酒を入れ強火で煮立たせる。
  7. 鯛の片身の真ん中を切り、中骨をとる。(魚のさばき方参照)
  8. 鯛を3〜4つに切り分け、煮立った鍋にいれ、5分煮る。
  9. 温かく食べる場合は、そうめんの上に、錦糸たまご、ねぎ、煮上がった鯛をのせ、煮汁をかけて完成。
  10. 冷たく食べる場合は、鯛の煮汁をもう少し煮詰める。(冷蔵庫でひやす)冷やしたつゆに鯛、ねぎ、錦糸卵を入れて完成。


カネト水産株式会社-瀬戸内・ぴっちぴちの魚屋さん-

地元内海町(田島、横島)はもとより沼隈、魚島、走島、百島、向島、因島の漁師さんがとってきた新鮮な魚介類をそのまま販売しています。天然魚もさることながら、親魚から卵をとり稚魚そして成魚にまで育てた養殖魚も豊富にとりそろえています。四月に入ると、一年で一番といってもいいくらい、いろんなお魚がたくさんあがります。お近くの方は是非お立ち寄り下さい☆ご注文、宅急便も承っております。