【社長ブログ】自慢のタチウオです!

瀬戸内の中心、備後灘(広島県福山市内海町)の五代目魚屋をやっています、
カネト水産の佐藤です。


この6月から獲れるのが、タチウオです。
年をまたいで1月下旬ごろまで、はえ縄釣りで獲れます。

当店自慢のタチウオは、釣りで揚がっているので、体にキズがありません。

▲「太刀魚」とはよく言ったもので、刀のようにキレイです。


僕のオススメの食べ方は、やっぱりお刺身です!
子どもの頃から、母がタチウオの皮を引いたお刺身を切ってくれて
白いごはんにタチウオのお刺身をのっけて

醤油をかけて『タチウオ丼』にしてよく食べていました。

うちのタチウオは、身の味の濃さが違います。
脂が程よくあって、甘みがあって、
やわらかい中に歯ごたえがあって…もうたまらん(笑)

本当に『自慢のタチウオ』です。
タチウオって、太さだけじゃないんですよ~!

▲タチウオのお刺身って、白く透き通ったような桃色なんですよ!


ちなみに銀色の皮は少し硬いので、

2mmくらいに細く糸造りにするか、
写真のように皮を引くことをオススメします。

▲こちらはタチウオ天丼です。天つゆをかけて…美味くないわけがない!(笑)


来週には、とある審査会用にお刺身のタチウオを送る予定です。
どんな結果になるか、『人事を尽くして天命を待つ』しかありません。

良い結果をお知らせできればよいのですが。


ではまた!

カネト水産株式会社-瀬戸内・ぴっちぴちの魚屋さん-

地元内海町(田島、横島)はもとより沼隈、魚島、走島、百島、向島、因島の漁師さんがとってきた新鮮な魚介類をそのまま販売しています。天然魚もさることながら、親魚から卵をとり稚魚そして成魚にまで育てた養殖魚も豊富にとりそろえています。四月に入ると、一年で一番といってもいいくらい、いろんなお魚がたくさんあがります。お近くの方は是非お立ち寄り下さい☆ご注文、宅急便も承っております。