【社長ブログ】おさかな天国をつくりたい

瀬戸内の中心、備後灘(広島県福山市内海町)で五代目魚屋をやっています、

カネト水産の佐藤です。


カネト水産は現在、毎月第2土日で『海辺のてんこもり市』を行っています。

『海辺のてんこもり市』は、地域で取れた野菜や果物、お花、

魚せんべい、つきたてのよもぎもち、手作りのお菓子、
手作りの木工品、アクセサリー、焼きたてパン、
たこ天、ネブトの唐揚げなどの魚のおそうざい、
エビ粉のちらし寿司、数量限定の海鮮丼などなど、
内海のものが内海で買える、島の魅力てんこもりな朝市です。

▲お客様がみかんを選んでいる様子。
みかんの種類について、詳しい説明が聞けます。
説明が終わりません。(笑)

▲店員さんとの会話を楽しむのも◎です。

▲海辺のてんこもり市メンバーでパシャり!


海辺のてんこもり市を続けてきて早いもので現在4年目です。
だんだんと、お客様がついてきています。

将来的には、朝市でいろんなものが買えるだけでなく、
漁業やいろんなことが体験できて、
その場で魚屋、野菜やいろんなとれたてのものが味わえて、

いろんな出会いがあったり、のんびりできたり、

心が安らぐ場所を作りたいという野望があります。


その場所を僕は『おさかな天国(仮)』と名付けたいと思います。

▲民泊の中学生を対象とした、漁業体験。

▲海のてんこもり市でも大好評のピザ作り体験

▲昨年12月のしめ縄作り体験

▲歯ごたえプリップリの海鮮丼!


今度、広島県三次市にある『平田観光農園』さんに
海辺のてんこもり市メンバーで行ってきます。

この時期はさくらんぼ狩りとフルーツピザ作り体験ができるそうなので、
みんなで体験して勉強してきます。

その様子は、またブログに書きますね!


ではまた!


カネト水産株式会社-瀬戸内・ぴっちぴちの魚屋さん-

地元内海町(田島、横島)はもとより沼隈、魚島、走島、百島、向島、因島の漁師さんがとってきた新鮮な魚介類をそのまま販売しています。天然魚もさることながら、親魚から卵をとり稚魚そして成魚にまで育てた養殖魚も豊富にとりそろえています。四月に入ると、一年で一番といってもいいくらい、いろんなお魚がたくさんあがります。お近くの方は是非お立ち寄り下さい☆ご注文、宅急便も承っております。