11月の解禁といえば

ブログ#10
瀬戸内の中心、備後灘で
(広島県福山市内海町)
4代目魚屋をやってます
カネト水産の佐藤です。


こんばんわ。


11月の解禁といえば
今年もやってまいりました!
『ボージョレ・ヌーボー』
ですよね!!


今年の解禁は
11月15日(木)です!
→毎年11月の第3木曜日だそうです
(来週の木曜日ですね^^♪)



☝️KIRINのホームページから引用
→ぼくはちなみに
 辛口の白ワインが好きです
 …その程度の知識しかありません💧



漁業の世界にも
禁漁や解禁がありまして


実は、11月1日から
広島県下では
『そろばんこぎ網』が
解禁されています!!


👆ぼくが毎日更新するブログを
スタートした日と一緒です^^


って言われても
なんのことか
ようわからんですよね?



☝️小型底曳(そこびき)網漁のイメージ
(漁業のしくみ:亀井まさのり著
 恒星社厚生閣より引用)



『 そろばんこぎ網』は
小型底曳き網漁の種類の一つで
網に漁具をつけて沈めて
船をこいで、海の底にいる
魚を とる漁です!



☝️こんな感じの船で
 底曳き網漁を行います。
 ワイヤーで網を
 巻きとっていきます。


☝️ 網を巻きとった様子
その網の先についているが
そろばんという漁具です!


👆そろばんのように
 スキマがあいていて
 その間から魚やエビ、カニが
 逃げられるように
 なっています!



12月になると
戦車マンガと言って
(マンガは漁具の名前)
キャタピラみたいな
隙間がない漁具をつけて
海底を漕いでいきます。


こうして時期によって
禁漁期間、解禁時期が
決まっていますが


水揚げが大幅に減った現代では
『臨機応変な禁漁時期と
 禁止漁、漁具、禁漁海域を設定し
 みんながルールを守ること』
 が必要だと考えます!!!



今から50年後
孫の代のこどもたちのために

多くの種類の魚が絶滅しないように
今の時代の漁業にたずさわる人々の
大きな課題だと思います!!



ぼくはぼくなりに
漁師さんが汗水流して
とってきてくれた魚の価値を伝え
飲食店の方にも鮮度感と笑顔を
届けていきます(๑˃̵ᴗ˂̵)。



料理長さん、シェフさんが
知りたい情報
料理を食べるお客様に
伝えたい情報を
もっともっとブログで
書いていきますね!


底曳き網漁で
あがるお魚についても
また今度かきます!




じゃまた。




お魚のこと
どんなことでもお答えします!
ご気軽にコメント、メッセージ、
またはメールをください^^/
お待ちしています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カネト水産株式会社
代表取締役 佐藤弘常   
【メール】kaneto@wit.ocn.ne.jp
【ホームページ】
 https://kanetosuisan.shopinfo.jp/
【住所】広島県福山市内海町ロー3378  
【電話】084-986-2025 
【携帯電話】090-5690-9090 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カネト水産株式会社-瀬戸内・ぴっちぴちの魚屋さん-

地元内海町(田島、横島)はもとより沼隈、魚島、走島、百島、向島、因島の漁師さんがとってきた新鮮な魚介類をそのまま販売しています。天然魚もさることながら、親魚から卵をとり稚魚そして成魚にまで育てた養殖魚も豊富にとりそろえています。四月に入ると、一年で一番といってもいいくらい、いろんなお魚がたくさんあがります。お近くの方は是非お立ち寄り下さい☆ご注文、宅急便も承っております。